着物を着て京都を散歩♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
嵐山の染工房「夢祐斎」
染色作家・奥田祐斎先生の工房へお邪魔してきました。
祐斎先生の作品は、「夢黄櫨染」といい、光によって色が変化する、とても美しい染物です。

弘仁11年(820年)2月、嵯峨天皇の詔により黄櫨染は、天皇だけが即位の大礼や大嘗祭など、重要な儀式の際にのみ着用できる第一礼装となり、以来、歴代天皇陛下だけに許される最も厳格な絶対禁色と定められました。
それを現代に再現しあたのが、「夢黄櫨染」です。

通常時
P2062157_1.jpg

光を当てると・・・
P2062193.jpg

ロケーションも、たいへん素晴らしいです。
かつて貴族が最も愛したといわれ、源氏物語・明石の君でも有名な大堰川の、「千鳥が淵」を望む場所に位置しています。
P2062156.jpg

また、川端康成が逗留し、小説「山の音」を執筆した部屋も残されています。
P2062166.jpg

見学やお食事、宿泊などもできるそうです。


着物専門インターネットショッピングモール Kimono*凛
スポンサーサイト
【2009/02/08 00:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | Page top↑
PROFILE
kimono*凛
  • kimono*凛
  • 京都在住。せっかく京都に住んでいるので、着物を着て京都を散歩して、その様子をアップして行きます♪
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
01 « 2009 / 02 » 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。